Beauty osteopath新着情報

顔にできたシミの原因②


 

前回はシミの原因として日焼け、乾燥、ニキビ、食生活、アルコールについてお話ししました。

引き続き今回も、様々なシミの原因についてお話しします。

 

▷不眠によるシミ

肌のターンオーバーはPM11:00からAM2:00頃に活発に行われます。

肌のシミや角質を除去してくれるターンオーバー機能を最大限に生かすことが美肌への近道と言えます。

このゴールデンタイムの睡眠時間を確保し、良質な深い眠りを取り入れることにより

シミの元となるメラニン色素を抑制するメラトニンの分泌を促進します。

メラトニンを増やすには、寝る1時間前になったら暖色系の光に切り替え

日中は太陽の光を浴びて身体を動かすことが最も効果的とされています。

 

▷喫煙によるシミ

タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる働きがあり、

一酸化炭素は血液中の酸素不足を引き起こします。

そうなると、体内では活性酸素が大量に発生し、身体の細胞や血管、

気管や肺などの臓器を錆びつかせ、劣化させてしまいます。

これが不健康な身体、不健康な肌細胞につながり

正常なターンオーバーどころか、細胞、血管、臓器などの損傷につながりかねません。

慢性的な喫煙はビタミンCの慢性的な消耗にもつながります。

ビタミンCには身体のサビつきを抑える抗酸化機能があり、

またコラーゲンの合成にも大きく関与しているので

ビタミンC不足によりシミの原因になるのです。

 

▷自分に合わないスキンケアによるシミ

どんなに優れた効果が記載されていても、人には合う合わないがあります。

その場合、どのスキンケアが自分には合っているのかは試してみないと正直わからないものです。

試した結果、「肌が痒くなる」「肌が赤くなったり腫れてしまう」「ピリピリする」

などの症状が出た場合は接触性皮膚炎を疑ってください。

このような症状があるのに、優れた記載や口コミなどによって使い続けた結果

身体の防御作用としてメラニンが過剰生成され、メラニンが肌に残ってシミとなってしまいます。

 

▷糖化によるシミ

糖化とは、突然起こるわけでなく、ごく自然な現象といえます。

それは普段の食生活に大きく影響されています。

量に差はあるもののほぼ全ての食品には糖質が含まれています。

摂りすぎた糖質がタンパク質と結びつくことによってタンパク質を劣化させてしまうことを糖化というのです。

我々の体の大部分はタンパク質から作られているのですが、糖質の過剰摂取により

不必要な糖質が身体のあちらこちらのタンパク質と結合し

その結果、肌だけでなく身体のあらゆる機能が劣化してトラブルを引き起こしてしまうのです。


岐阜県でシミケアや脱毛をお考えなら女性専門エステティックサロン My Luceにご相談下さい。


サロン名:My Luce(マイルーチェ)

住所:〒509-0207 岐阜県可児市今渡 1576-2 2F

TEL:0574-48-8641

営業時間:10:00~21:00(19:30最終受付) 定休日:不定休

業務内容:脱毛・シミケア・フェイシャル・美骨整体

pagetop