Beauty osteopath新着情報

たるみの原因は?


年齢を重ねるほど、お腹周りや下腹のたるみは気になるもの。

しかし、お腹周りを鍛えるトレーニングとして定番の腹筋だけで解消できるかというと、実はそうではありません。

お腹周りを引き締めるためには、適切な食事制限を実践し摂取エネルギーを抑えて脂肪を減らすことも大切です。

ここでは、お腹がたるんでしまう原因や、たるみ解消の方法のほか、

引き締め効果が期待できるエクササイズをご紹介します。

お腹のたるみの原因は?

まずは、お腹周りがたるむおもな原因を見ていきましょう。

姿勢が悪い

骨盤がゆがんでいて正しく位置していないと、お腹はたるみます。

骨盤がゆがむ原因のひとつは、姿勢の悪さ。

最近は、パソコンやスマートフォンを長時間使う際に、猫背になっている方が多くいます。

猫背や首を前に突き出した姿勢では、骨盤をきれいに立たせた状態で座ることができないため、

骨盤もゆがんでしまうのです。

糖分のとりすぎ

普段の食事や間食で、糖分の摂取量が多い場合も要注意。

お菓子や飲み物の糖分には気を付けていても、果物や野菜、低脂肪食品なども、

糖分が多く含まれていることがあるため、食べすぎには注意が必要です。

たんぱく質不足

脂肪を減らすためには、たんぱく質は欠かせません。

たんぱく質は引き締まった筋肉を作り、キープするために必要な栄養素。

カロリー燃焼にも役立ちます。

また、しっかりたんぱく質をとることで、エネルギーが保たれている状態が長時間続くため、

間食も抑えられるでしょう。

適切なトレーニングができていない

トレーニングしていてもなかなか効果が出ない場合は、

そもそもトレーニング方法が合っていないのかもしれません。

冒頭でもふれたように、

お腹のたるみは、腹筋のような腹部のみを鍛えるトレーニングだけで解消することは難しいのです。

お腹の脂肪は体全体のエネルギーを蓄える部分でもあるため、

お腹以外も動かして、脂肪を燃やすことが大切です。

 

脂肪を減らしつつ筋肉を増やすことが大事!

お腹のたるみを引き締めるためには、脂肪を減らした上で筋肉をつけることがポイント。

もちろん腹筋も効果はありますが、筋肉は脂肪の下にあるため、

腹筋を鍛えても脂肪がついたままでたるみは解消されません。

余分な脂肪を落とすためにも、食事を見直し、筋トレや有酸素運動をバランス良く行うことが効果的です。


岐阜県でシミケアや脱毛をお考えなら女性専門エステティックサロン My Luceにご相談下さい。


サロン名:My Luce(マイルーチェ)

住所:〒509-0207 岐阜県可児市今渡 1576-2 2F

TEL:0574-48-8641

営業時間:10:00~21:00(19:30最終受付) 定休日:不定休

業務内容:脱毛・シミケア・フェイシャル・美骨整体

pagetop