Beauty osteopath新着情報

脱毛で肌荒れの心配は?


▷脱毛による肌へのダメージはある?自己処理とどっちが良いの?

肌が敏感な方や弱い方は、脱毛に不安がありますよね。

脱毛サロンでは脱毛をする部分に専用のジェルやローションを塗ります。

これにより肌への負担が軽減され、敏感肌の方でも脱毛ができるようになります。

痛みは個人差がありますが、ほんの一瞬軽い痛みを感じる程度で、まったく痛くないという方もいるほど。

「剃ったり、抜いたり」する自己処理を続けることのほうが肌へのダメージは大きく、

「乾燥」「黒ずみ」などの肌トラブルの原因となります。

脱毛をする事により、自己処理を繰り返すことでのお肌への負担が減りますので、

肌状態をいま以上に悪化させるのを防ぐ事ができます。

また、脱毛サロンではほとんどの場合、お手入れ後のアフターケアを行います。

脱毛後の肌は敏感になり炎症を起こしやすいため、スキンケアが非常に重要です。

光を当てた箇所を冷やしてトリートメントすることで、ダメージをケアします。

それでも「敏感肌なので不安・・・」という方は、カウンセリングの際にご自分のお肌の状態について相談してみましょう。

▷自己処理による肌荒れとは

自己処理が肌荒れなどのトラブルを起こしやすいことはよく知られていますが、具体的にはどのようなものが見られるのでしょうか。

ここではよくみられる肌荒れの症状とその原因をご紹介します。

毛嚢炎(もうのうえん)

毛抜きやワックス脱毛で毛を抜いたあとは、毛穴が開いています。

この開いた毛穴から細菌が入り込み、炎症を起こした状態が毛嚢炎です。

悪化すると化膿して、ニキビのような膿をもちます。

無理に膿を出そうとすると、痕が残ることもあるため注意が必要です。

かゆみ・赤み

カミソリなどでムダ毛を剃ったあとに、かゆくなったり、赤いボツボツが出たりすることがあります。

これは、シェービング剤を塗らなかったり、量が足りなかったりすることで、肌表面の角質層を削ってしまうことが原因で起きるカミソリ負けです。

また、カミソリの刃を変えずに古いままだと、切れ味が悪いせいで赤みが出やすくなることも。

同じ箇所を繰り返し剃ることや逆剃りすることも、かゆみや赤みの原因になります。

乾燥

ムダ毛を剃ったり、除毛クリームなどの薬剤を使ったりすると、お肌の表面を傷つけて、乾燥しやすくなります。

肌荒れの原因にもなるので、自己処理後に保湿ケアは欠かせません。

色素沈着

ムダ毛処理でお肌に刺激を与え続けると、メラニンが沈着してお肌が黒ずんでしまいます。

メラニンの発生を抑えるため、お肌にできるだけ刺激を与えないようにすることが大切です。


岐阜県でシミケアや脱毛をお考えなら女性専門エステティックサロン My Luceにご相談下さい。


サロン名:My Luce(マイルーチェ)

住所:〒509-0207 岐阜県可児市今渡 1576-2 2F

TEL:0574-48-8641

営業時間:10:00~21:00(19:30最終受付) 定休日:不定休

業務内容:脱毛・シミケア・フェイシャル・美骨整体

pagetop